へきとらハウスがシバターに喧嘩を売る。シバターの対応は?

ジェネシスワンを辞めて解き放たれたへきとらハウス!!シバターに喧嘩を吹っかける!?

先日YouTuber事務所ジェネシスワンを辞めたことを発表したへきとらハウス。

揉めた理由を「金と仕事の遅さと方向性の違い」とわずか14秒の動画でシンプルにまとめたへきとらハウスですが……

そんな彼らが事務所を辞めてまず一発目に出した動画が話題を呼んでいます。

てかシバターそろそろ調子乗りすぎじゃね?

「おい、シバター。シバター。」と語りかける冒頭。シバターファンならニヤリとする演出ですよね(笑)

それもそのはず、カワグチジンはシバターのことが大好きだったようで自身を「シバターのイベントに自腹でいくほどのファン」と語っています。

この動画内で語られた内容を要約すると

「昔は上の奴にガンガン噛みつくスタイルだったのに、俺ら程度の小物に噛みついてカッコ悪いんじゃないの?最近守りに入っているじゃないの?」

とシバターを挑発していました。

ジェネシスワンからYouTuber(アホ)が3組脱退した話

「俺ら程度の小物に噛みついて」というのはこの動画ですね。

ジェネシスワンから脱退したへきとらハウスをアホ呼ばわりするという内容で、

「事務所と契約する前にメリットデメリットをリサーチするのが普通なんじゃないのか?マホトの兄貴に誘われたからついていくみたいなノリはアホ」

と語っていました。

スポンサーリンク

シバターの反応は!?

へきトラ君、俺は喧嘩してもいいよ?

へきとらハウスの挑発を受けてシバターがアンサー動画を出しました。

「相馬トランジスタ、カワグチジン、あと一人名前わからないけど」という始まりだしにまず吹いたのは筆者だけではないはずですが(笑)

シバターの語った内容を要約すると

「喧嘩を売っているんなら俺は受ける。俺とバトルするか。勝負の形式はそっちが決めていい。俺はプロだから1対3で喧嘩してもいいし、YouTuberらしく動画の再生数や高評価低評価で勝負しても良い。ただしバトルに負けたほうはチャンネル解体。それが条件だ」

と語っていました。

この動画に対するへきとらハウスの返答は2017年7月3日の19:00現在まだありません。

が、おそらくなんらかのアンサーはあると思うので今後の展開に注目ですね(笑)

視聴者の反応

ツイッター

動画のコメント

急上昇ランキング一位で草

賭ける物が対等ではない。
シバターはyoutubeから手を引くみたいな動画あげててそこまでこのチャンネルに思い入れは無いはず。それに対してへきトラyoutube一本で生活している。よってシバターはパチンコとプロレスの引退を賭けるべきだその代わりにyoutubeチャンネルは負けても消さなくていい。

ヘキトラとかは学生ファン多いからコメ欄怖いなぁ笑笑

なんでこれをガチだと思ってるやつがいっぱいいるのかよくわからんわ

普通にへきとらの方が面白いw
シバター普通に面白くない

シバターがクズ過ぎるよね〜
言ってることが幼児並み笑笑

正直、俺は両方好きだわ。最近までへきトラは知らなかったけど、昔の動画で糞達がプレゼント企画で無理やり登録者数増やしてることに触れたり、今回の動画でも禁断やヒカルの陰湿さにも事務所の圧力を恐れずに触れてて好きになったわ。シバターとへきトラがユーチューブから消えたら終わりだな。

補足。へきとらハウスの動画の元ネタは!?

瀬戸弘司を救いたい

へきとらハウスが動画で言っていた元ネタはこちらの動画ですね。

瀬戸弘司が動画を休んでいる2016年6月頃に発表された動画で、当時自分が立ち上げたガチTVというパチンコチャンネルにちゃっかり瀬戸弘司を勧誘しているのが面白い動画でした。

このフォーマットは結構色々なYouTuberに真似されているので元ネタを知らなかった人は覚えておきましょう(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主/フリーランスのライター。動画を使ったマーケティングに興味があり、勉強という名目でYouTuberのコンテンツを1日6時間ほど視聴したりしなかったりする。 座右の銘は「働きたくない」という生粋のニート気質の持ち主。