シバターと漢a.k.a GAMIのビーフ騒動の経緯完全まとめ!

炎上系YouTuberシバター超有名ラッパー漢a.k.aGAMIの抗争が世間を騒がせていましたが、その騒動も終結を迎えそうです。

2017年7月17日にお互いがこの動画が最後であることを示唆。

結果的にはなんとあのシバターがHIPHOPファンや漢a.k.aGAMIに謝罪する事態となりました。

この記事では、今回の一連の事態について改めて時系列順に振り返りたいと思います。

両者のプロフィールとシーンでの立ち位置について

シバターってどんな人?


大物YouTuberや芸能界に物申す系の動画で人気の元祖炎上YouTuber。

2017年7月19日時点でチャンネル登録者数は70万人を突破。

もともとはプロレスラー、総合格闘家として活躍していた。

漢a.k.a GAMIってどんな人?

漢(かん、本名:川上 国彦、1978年 )は、日本のヒップホップMC。株式会社鎖グループ及びヒップホップレーベル「9SARI GROUP」代表。新宿を拠点に活動するヒップホップグループ・MSCのリーダー。漢 a.k.a. GAMI(カン・エーケーエー・ガミ)表記での活動が多い。MCネームの「漢」は不動明王を表す梵字の読み「カーン」、「GAMI」は幼少期の渾名である「ガミちゃん」から来ている。

引用/wikipedia より

テレビ朝日系の深夜番組、フリースタイルダンジョンにモンスター役として出演中。

あまりに過激な発言(番組内ではコンプラと表現される)をラップに組み込むので、よく「ピー」音が挿入されてしまう超過激かつとっても怖いおじさんもといお兄さん。

それが漢a.k.a GAMIなのだ!

スポンサーリンク

漢a.k.a GAMIとシバターのBEEFの経緯(時系列順)

2017年7月6日、有名ラッパーの漢a.k.a GAMIが炎上YouTuberシバターにBEEFを仕掛けました。

これに端を発した漢とシバターのいざこざを時系列順に並べて解説します。

youtuberにすごく丁寧にオファーしてみたら死ぬほど腹が立った件について

この方がラッパーの漢a.k.a GAMIですね。

フリースタイルダンジョンという超人気深夜番組にもレギュラー出演している有名ラッパーです!

そんな彼がシバターを名指ししてDISるラップを披露している内容になります。

彼の主張を要約すると……

「シバターに興味を持ってオファーしたが、連絡を無視し続けられてきた。

気に喰わないのでシバターを見かけたらしばく(韻を踏みながら)

種目はプロレスでもいいし総合格闘技でも合気道でもシステマでもいい」

と語っていました。

っていうか怖えぇえぇええええ!!!!

というのが筆者の個人的な感想でしたw

こんなイカついおじさんにDISられたら私ならおしっこ漏らす自信があります(笑)

漢の主張についてもう少し詳述すると……

漢は以前からシバターの動画を見ており、まるでHIPHOPのようなスタイルの動画だなと共感。

自身の出演するアベマフレッシュの冠番組「漢たちとおさんぽ」の出演オファーをシバターに送りました。

それに対しシバターは……

と煽るようなツイートを発信。

このツイートに対して漢側は……

とリプライを送りましたが、

シバターは「横浜に来てくれるなら」とぶっきらぼうに返信するも、それ以降はメールを無視。

このような対応に漢がキレて動画をアップしたというのが事の発端です。

ちなみにシバターのこのぶっきらぼうな対応については後日……

  • 以前からアベマフレッシュから色々な番組の出演オファーが届いていたがギャラが安かった
  • YouTuberのコンサルを3か月100万円で引き受けていると公言しているのに、たかだか数万円の出演料でYouTubeで売れる為のノウハウを語れという番組内容は率直に言って自分を馬鹿にしていると感じた

と本人が理由を語っていました。

おいシバター!漢さんにちゃんと返事しろよ!

その次に上がったのが瀬戸弘司のこちらの動画。

なぜ瀬戸弘司の名前がここで出てくるのかというと、前述の漢a.k.a GAMIの動画に彼の名前が出てくるからです。

瀬戸弘司は漢a.k.a GAMIや、彼が所属している新宿スタイルの事が好きで、動画内で度々名前を出していたのですが……

漢a.k.a GAMIはそのことに対して動画冒頭でお礼をしていました。

SnapCrab_NoName_2017-7-6_13-7-14_No-00

このキャップを瀬戸弘司にプレゼントすると発表。

その代わりに……

  • チャンネル登録者20万人を超えるまで援護をしてほしい
  • もしシバターと知り合いなら、瀬戸さんのほうからもよろしく伝えてほしい

と持ち掛けていました。

【驚愕】試合の日程も決まっていないのに協賛金が大量に届く。ここは俺の奢りだ、たらふく喰え【4500万】

また漢は騒動の当日中、シバターのアンサーがない内に次の動画を発表。

なんと自身が持ち掛けた格闘技試合について「4500万円」の協賛金が集まったことを報告していました。

内訳としては、

  • 株式会社LSE(お酒のメーカー)…500万
  • サイバーエージェント…1000万
  • 株式会社メディアハーツ(フルーツ青汁の会社)…3000万

ということで短時間でこれだけのお金が集まるというのは漢の知名度あってこそという感じですよね。

SnapCrab_NoName_2017-7-7_0-19-47_No-00

またこの動画にはへきとらハウスも映り込んでいましたが、ちょうどこの日に漢に突撃取材をしていたそうです(笑)

ぜんぜん漢らしくない奴から喧嘩売られたんだが・・・

シバターは事が起きた当日中にアンサー動画を出しました。

結論からいうとシバターは漢a.k.a GAMIにも4500万円にも興味がないとのこと。

発言を要約すると、

  • そもそもHIPHOPに興味がない。いい年したおっさんがダボダボの服着てダジャレ言ってるだけのものをカッコイイと思えない
  • 漢は全然男らしくない。百歩譲ってムカついたのならてめえが喧嘩しろ。喧嘩の強い後輩にやらせるとかもってのほか
  • もう少しYouTuberとして名前が売れて自分に旨味が出てきたら、絡んであげなくもない

と語っていました。

4500万円についても自分は特にお金には困っていないので、やりたい仕事だけを引き受けるというのが今のスタンスと言っていました。

ただ「パチスロ勝負」であれば引き受けるかもしれないと漢に提案していましたね(笑)

※ちなみに2番目の主張はシバターの事実誤認で、漢は「俺でもいいし知り合いの格闘家でもいい」と選択権をシバターに与えています。

漢a.k.aGAMIにアポなしで突撃したらブチ切れられたwww

こちらはBEEF騒動の翌日に、へきとらハウスが漢の経営するカフェに突撃し、一連の経緯について取材した模様を収めた動画ですね。

漢は瀬戸弘司に対して「帽子を1つ送る見返りにチャンネル登録者数10万人増やすことに協力してくれ」と発言したことを反省していました。

彼としてはギャグのつもりで言ったそうなのですが……

ぶっちゃけ瀬戸弘司、動画内で結構戸惑ってましたからね(笑)

そんな様子をみて悪い事をしたと思ったそうです。

シバターと漢a.k.aGAMIの曲出来た。急上昇やりましたねwww

こちらはシバタープロデュース仮面歌い手YouTuberウタエル。

彼がシバターと漢のいざこざについての歌を発表しました。

歌詞

こんにちは こんばんは おはようございます。

みんなの観る時間に合わせて工夫をしていますww

ゴリラみたいなおっさん二人のどうでもいいケンカ

滑稽すぎて結構笑える 殴り合いでもしねーかな

漢さんやりました急上昇です

無理矢理喧嘩のネタ作りました

メール返信ないだけでキレすぎww

返信ないのに話進めすぎww

それじゃ売名って言われるわ

馬鹿な視聴者を騙してる

瀬戸弘司は出てくんな

一番ムカつく瀬戸弘司 ジャイアンの後ろのスネ夫かお前

瀬戸弘司らしくない

 

漢さん あんた いつも炎上で 名前を売ってんの 俺は知っている

でもそれを 隠すのが 一番カッコ悪い シバターみたいに汚れろよ

 

そうさ これは みんな もうわかるだろ

ゴリラどうしのプロレス

このような歌詞ですね。

これが漢の耳に入り事態がさらにややこしくなります(笑)

【へきトラ】異文化交流中の皆様へ、全ての真相をお話しします。【シバター】

漢はこれまでの事態について……

  • キレた理由はメールを無視されたからではない。ヒップホップを馬鹿にされおちょくられたから許せなかった
  • ウタエルについて、自分のことをネタにするのはいいが、「歌」で弄った瞬間こちらのフィールドになるので危険だよと窘める
  • YouTuber間のいざこざに台本があるとは知らなかった。自分は今まで全てリアルでやってきたのでそのスタイルを持ち込んでしまったのは反省
  • 今後シバターと自分が絡むことはないと思う

と語っていました。

やっぱこえぇぇぇぇぇぇwwwwww

SnapCrab_NoName_2017-7-11_8-24-42_No-00

ちなみに今回の事態きっかけでハンドスピナーを買ってみたところ、ハマってしまったと語った漢。

こんなゴツイ身体でハンドスピナーをクルクル回している姿がちょっとかわいい……

しかし矛を収めた形の漢に対して、シバターが次に取った行動はある意味彼らしいものでした。

3000万出す!瀬戸、動画復帰して俺とパチスロバトルだ

「返事しろ!」と呼び掛けた瀬戸弘司に対してのシバターの返答。

冷蔵庫から現ナマを取り出したり、カメラが手ぶれで揺れていたり、明らかに漢を小馬鹿にする内容の動画ですね(笑)

売名おじさん漢ちゃんに贈るラップ

そしてシバターの追撃はまだまだ止みません。

「歌や音楽でDISってきたらこっちのフィールドだから危険」と暗に警告していた漢に対して、まさかの音楽で回答(笑)

歌詞

おい、漢

お前はあたまが馬鹿ン

だから全然トークがあかん

ぼそぼそしゃべっててよくわからん

だから追記する詳細欄

そもそもお前を誰も知らん

口下手おじさんがYoutuber?

向いてないから音楽やれば?

売れていないから来たのかゴメンwww

そもそも知らんが何ビーフって?

お前はどう見てもポークだろ

飲みすぎちゃったのかなコーク

ラップで売ってるのに出来ないの?トーク

聞けばMステまで出てカミカミ

体に入っているのはラクガキ

ついてるファンの多くはクソガキ

みんなに言われてるの?かっこい~

瀬戸を使って必死で売名

10万10万、お前可哀そう

どっから見ても、その帽子ダイソー

だけど見せてやる俺の愛情

まずお前は三脚を買え

台本書いて、言葉をまとめ

言いたいことを簡潔に話せ

22分は誰も観ねぇよ

音楽でいじったらヤバいの?

そもそもお前どっから目線?

HIPHOPの代表気取り?

たった一人の年下にひより?

シカトされたら、リングで戦え

金を出すから鈴川とやれ

ていうかそもそもお前誰?

まずは俺よりも有名になれ!

ステレオタイプのラッパースタイルの衣装に身を包み、漢を強烈にDISるラップを披露しました。

ド下手くそだけど思ったよりも韻踏んで歌詞書けているのが面白いですね。

もしかしたらコンサルするYouTuberのウタエルに協力してもらったのかもしれません。

しかしこの動画が思わぬ事態を引き起こします。

HIPHOPファンがパチンコ収録中に襲撃にきた話【漢キッズ?】

シバターが自身の仕事であるパチスロ実践動画を撮影中、HIPHOPファンらしき人物に絡まれるという事件が発生しました。

ちなみにシバターは「人数は5人ほど」と語っていましたが……

この騒動を収めていた人物がツイッター上にいましたね。

これを見る限り人数は二人ですが、これについては人数を誤認したとしてもシバターを責めるのは酷でしょう。

このような場所で輩に絡まれた場合、絡まれた側はどうしても動揺し視野が狭くなります。

ちなみにこの事件を受けてシバターは……

  • 実践中だったので収録が終わったら相手すると申し出たが、収録後は誰もいなかった
  • 漢の直接的な刺客ではないと思う。HIPHOPを馬鹿にされたと感じたファン
  • 口八丁で勝つのがフリースタイル。口喧嘩で負けたから手を出すというのは違うのではないか

と語っていました。

【シバター】もう匿名異文化バトルはやめよう。キッズ達もそろそろ飽きただろ。凸は禁止!【もうやめとけ】

シバターの元にHIPHOPファンが襲撃した事件を受けて漢は……

「今回の件はリアル凸してもヒップホップ界にとって良い事は何もない。凸は自重してくれ」

とファンに呼びかけました。

また自身への謝罪は必要ないとしつつHIPHOPを侮辱するような発言はファンに向かって訂正したほうが良いとも。

その理由についてはHIPHOPファンには馬鹿な奴が多い。

全てのファンがそうではないが実際に馬鹿な奴がいる以上、今後も凸する者が現れないとも言い切れないとアドバイスしていました。

漢さんとHIPHOPファンに真面目に謝罪します

漢からの呼びかけから3時間後。

シバターのアンサー動画がアップされました。

釣りなどではなく最後まで真面目な謝罪動画でしたね(笑)

  • 漢がYouTubeにアップし始めるようになったあたりから「これは動画のやりとりという名のプロレス」だと認識した
  • 実際にはHIPHOPは嫌いではなく(詳しくもないが)、RHYMESTERは好きでよく聴いていた
  • 「プロレス」を盛り上げる為に、悪役になってHIPHOPを完全否定する役割を自らに課した
  • 動画のやりとりは盛り上がったと思うが、HIPHOP業界の認識不足でリアル凸する程キレるファンの反応は想定していなかった

と語り、漢やファンに謝罪。

事実上シバターVS漢の抗争は終結を迎えました。

筆者の感想

少し残念な着地になってしまいましたね。

シバターは再生数を稼ぎ、漢もチャンネル登録者数を伸ばし、数字面だけで見ればお互いにハッピーだったのかもしれませんが……

結果的に後味が悪すぎる結末に。

というかシバターのこんな真面目な謝罪動画を目にすることになるとは思わなかった。

筆者的にも今回の騒動でブログのPVを稼ぐことができて旨かったので、正直この抗争があと2か月くらい続くことを期待していたんですけどね←

ここから逆転アクロバティックな展開で漢VSシバターの直接対決が決まったりしないですかね。

「ボクシング将棋」の要領で「プロレスフリースタイル」とかどうでしょう。

1R目はシバターと漢がプロレスか総合格闘技で勝負、2R目はフリースタイルバトル、と交互に勝負したら絵面的にも面白いんじゃないっすかね(適当)

視聴者の反応

多分、シバターはパチンコの営業先から、今後漢とのいざこざでチンピラが凸してくるようなことあるなら仕事断らせていだきますって言われたんじゃね?

状況判断能力は流石だな。 炎上系で売ってるだけあるわ。ここで止めるのは賢い。充分に旨味は出たしな

シバターに ここまで説明させちゃうなんて!あーほんと寒すぎる〜〜HIPHOPきらい!

今回だけはシバターでさえガチで面倒ごと避けてて草 これもうある意味漢の勝ちで良いだろ、あんな面倒臭いおっさんも中々いないわ

シバター普通にえらいなと思った。謝るのって結構難しかったりするけどちゃんと考えてこの対応したのはさすがだなと感じた。

いやだから最初から漢はhip-hopはリアルでyoutubeに台本があるとは知らなかったて謝ってんじゃん。それを見た上で煽ってhip-hopは冗談通じないんだって言われてもねぇ。

謝ったヤツが偉い風潮を活かした巧妙な動画ですな(’-’*)♪

まとめ

シバターと漢a.k.a GAMIの一連の喧嘩炎上経緯まとめでした。

これまでの記事の内容をもう一度端的にまとめて終わりにしたいと思います!

  1. 漢がシバターに対して番組出演オファーを送ったのが事の発端
  2. シバターはそのオファーを無視した
  3. その態度に腹を立てた漢がシバターDIS動画をアップ
  4. シバターはこの動画を見て「漢は動画のやりとりという名のプロレスをしたいんだな」と認識
  5. 両者が動画のリレーを交わし、YouTube界とHIPHOP界双方で話題となる
  6. シバターの動画に腹を立てたHIPHOPファンがリアル凸
  7. 漢がファンにリアル凸を自重するように、シバターにはHIPHOPを侮辱するような態度はファンに対して訂正したほうがよいと呼びかける
  8. シバターが漢とHIPHOPファンに謝罪

以上が経緯ですね!

シバターがガチ謝罪するという異例の事態となりましたが、今後シバターと漢がYouTubeやテレビ、ラジオなどで顔を合わせることはあるのでしょうか。

今後の展開にも注目したいと思います!

  • 関連動画

シバター、今後はコンサル業で不労所得を目指したいと語る。3か月100万円でコンサル生も募集中!

シバタープロデュースの仮面歌い手YouTuberウタエルが衝撃デビュー!仮面の正体は?

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主/フリーランスのライター。動画を使ったマーケティングに興味があり、勉強という名目でYouTuberのコンテンツを1日6時間ほど視聴したりしなかったりする。 座右の銘は「働きたくない」という生粋のニート気質の持ち主。