ゲーム実況者「大将」洋服のデザインも手がけている?顔出しはいつから?

ゲーム実況者として名が知られている「大将」。

今はローマ字で「Taisyou」や「タイショウ」と表記していることもあります。元々はニコニコ動画でゲーム実況動画を投稿していた大将ですが、今はYouTubeでの動画投稿がほとんどとなっています。

大将とは一体何者なのか!?今現在の活動とともに振り返ります!

プロフィール

 

 

大将は自身のことをあまり公表しておらず、憶測・推測はたくさん飛び交っているのですが、はっきりと本人の口から出た情報はとても少ないです。

血液型はB型のようです!

また、好きなゲームはFPS、苦手なゲームは脳を使うものだそうです。ゲーム自体は好きだが、実況するのが難しいのだとか…

自分に似ている動物はカンガルーらしいです!ストレス発散方法は曲とMVを作ること。ゲームも上手で曲も作れる…多才で羨ましい限りです。

大将の名前の由来は、昔やっていたゲームのニックネームから取ったそうです。

 

昔は顔出しNGだった?大将の素顔は?

 

 

ゲーム実況を始めた頃の実写動画や生放送出演は骸骨マスクを身につけての登場でした。大将のトレードマークでもありました。

2015年の生放送で突然の顔出し。

 

 

つけていた骸骨マスクは夏はとても暑く、常に顔を覆っているためできないことも多く外したいと思っていたようです。

動画内でできることも幅が増えており、顔出しは正解でしたね!

 

大将の人気動画は?

 

対象は様々なゲーム実況、時に実写動画をあげています。主が個人的にとてもおすすめな動画や、大将といえば!という動画を一挙ご紹介します!

 

 

絶対に外せないこの動画。こちらは大将の相方とも言える「きの」という人物と実況しています。ゲーム実況というよりは二人が楽しんで遊んでいる様子がほとんどで、見ているこちらもとても楽しめる内容です。時々繰り広げられる茶番も見逃せません。

 

 

続編では編集のクオリティも益々上がり、動画自体の魅力がさらに増しています。マイクラ内で出来ることも増え、新たな要素をたくさん取り入れているので見どころ満載です!

 

 

こちらは「GMOD」というゲームの実況です。本動画では大将とOttikiという人物でのゲーム実況が見られます。遊び方次第でこんなにも面白く、カオスなゲームになるんだな実感しました。二人が繰り広げる世界観と、茶番劇は見ものです。

 

大将といえばのこの動画。こちらのゲーム実況を見てこのゲームの存在を知った方も少なくはないはず。

心温まるストーリーに注目ですが、このゲームを実況しようと思った大将はやはりすごいと思います。

 

 

こちらは今ではPS4のゲームとしても販売されている「Undertale」のゲーム実況です。

こちらもストーリーが本当に面白く考えさせられる内容となっています。

様々なルートをプレイしているので、自らではクリアできない方でも楽しめる内容となっています。

 

 

夏休みには必ず投稿されていたこちらの動画。主には夏休みはありませんでしたが、毎日投稿されるこの動画を見て夏休み気分に浸っていました!

ゲームものんびりライフを送ることを目的としたものなので、ゆったりとした内容になっています。

 

 

実写動画も時々投稿しています!主に部屋での撮影がほとんどですが、内容は様々でくん今日報告や、グッズ紹介なども行なっています。

 

大将がゲーム実況を始めたきっかけとは?

 

 

自分たちのプレイ動画を記録として残しておきたい。そんな気持ちからゲーム実況を始めたそうです。動画を撮りながら始めたそうです。彼らの動画は今もなお、ゲーム実況をして視聴者を楽しませる、というよりは

彼ら自身が一番に楽しんでいる印象があります!そこが大将の最大の魅力といっても過言ではないでしょう。

 

服もプロデュース!?大将オリジナルのデザインとは。

 

 

大将は服のプロデュースも手掛けています。「GYFT」ショップにてコラボをしています。

http://gyft-shibuya.com/?p=7064

GYFTは「PARADOX」や「MUZE」なども扱っているショップです。

大将とのコラボ商品はすぐにSOLD OUTする商品ばかりでファンからは好評の声が多く上がっています。

GYFT池袋店では販売イベントなどもあり、大将本人と握手ができたそうです!

 

どのデザインもハイセンスで、魅力あるデザインばかりです!

また「SUZURI」というサイトでも自身のデザインで商品を販売しているようです。パーカーやステッカーなど様々な種類のアイテムが販売されていますし、パーカーなどの色は自分の好みの色を選択できるのでついつい迷ってしまいます。

 

終わりに

 

 

いかがでしたでしょうか?大将は今も謎が多く、暴かれていないところがほとんどですが、謎に包まれたところがまた魅力なのかもしれません!動画のクオリティもぐんぐん上がってきており、ゲーム実況という枠を超えた活躍が今後期待できそうです!これからの活躍に目が離せません!