ゲームの売り上げに多大なる影響を与えた!?ゲーム実況者「牛沢」とは?

 

集英社から出版されている少女漫画雑誌「りぼん」にも掲載されたゲーム実況者の牛沢。低く聞いていて心地のいい声の持ち主。ジャンプのアンケート欄にも名前が掲載されました。そんな牛沢は一体何者なのか?人気な動画とともに彼が巻き起こしたゲーム界への影響もご紹介!

 

牛沢のプロフィール。結婚もしている?

 

誕生日 1987年11月15日

出身地 宮城県

血液型 O型

また2017年に結婚発表をし、今現在も仲睦まじく結婚生活を送っているようです。

お相手は様々な憶測や予想から同じゲーム実況者である「くりゅう」と思われています。本人たちも否定や訂正をしていないためほぼ確実でしょう。

 

 

2019年4月に行われたニコニコ超会議2019に出演した際にも左手の薬指にキラリと指輪を光らせていました。

結婚発表当時はマナーのいい牛沢ファンも「牛沢ロス」に陥っていました。

 

 

結婚発表をした放送では開始30分で来場者数13万人を記録。

結婚に関しては生活など特に変わることはないと述べていますが、幸せな様子がうかがえました。

これからも仲良く、幸せな日々を送って欲しいですね!

 

どんな動画を投稿している?人気動画は?

 

 

牛沢といえば絶体絶命都市です。動画や公式生放送でもプレイしています。このゲームを牛沢が実況して知った方も多くいるのではないでしょうか。

選択肢が多く元々面白いゲームですが、同時に災害などについても学べるとても素敵なゲームです。そんな中牛沢の思いがけない選択に思わず笑ってしまう実況動画です。

 

 

The Shims4はYouTubeに動画投稿を移行してから投稿された動画です。

牛沢の独特のセンスや笑いが、見る人を楽しませる最高の動画になっています。

 

 

龍が如くも様々なシリーズを投稿しています。

主的には牛沢の龍が如くが一番面白いと感じています。

 

 

2019年5月現在は龍が如くシリーズで一番人気とも言える「龍が如く0」を投稿しており、毎日の投稿が楽しみです。

牛沢は毎日投稿(多い時では1日2本)をしてくれているので、毎日時間を置くことなく見れるのも嬉しい点です。

 

 

また「ゲーム発展国++」を投稿し始めてから、アプリ自体の売り上げもアップし、ゲームを製作したカイロソフトも牛沢が与えた影響に関して感謝の気持ちをツイッターに投稿しています。

 

あまり他のゲーム実況者がやらないようなゲームを投稿しているおかげで、まだ世にあまり知られていなかったゲームが爆発的に売れたり、かなり影響を与えるゲーム実況者であると確信しています。

 

ネーミングの天才。数々の濃いキャラクター

 

ほとんどのゲームには主人公など登場するキャラクターに名前をつけることができます。

牛沢はそのネーミングセンスがずば抜けて高いです。

牛沢によって命を吹き込まれた数々のキャラクターをご紹介します。

 

絶体絶命都市

「イキイキ乳酸菌」

 

絶体絶命都市2

「シャブ原キメ太郎」

 

絶体絶命都市3

「慶応 法学部」

 

Tha Shims4

「鬼瓦ザ・クレイジー」

 

などなど…

その他にも面白い名付けをされたキャラクターが沢山います。

こんなに素敵な名前をつけてしまうと、より愛着が湧いてしまいますね。

 

牛沢の素顔とは?

 

 

顔を隠さず生放送などに出演していますので顔をご存知の方がほとんどかもしれません。

YouTubeでは顔出ししている動画も上げています。実写動画を投稿しているgrーム実況者と比べると、自らの実写動画はやはり少ないように思えます。

日本トップ4のメンバーとしても活動しており、ゲーム実況動画のほか実写でのコラボもしています。

 

 

またキヨ、レトルト間ともとても仲が良くお互いのチャンネルに個人的に登場していることも多々あります。

プライベートでご飯にも行くくらい、とても仲がいいようです。

 

キヨ、レトルトが投稿している全身ラジオにも出演。その後全身ラジオから始まったレベル4などのイベントにも出演し幅広い活躍をしています。

 

最後に

 

 

2019年5月現在のチャンネル登録者数は約65万人。コアなファンが多い印象がある牛沢だが、着実に知名度は上昇しています。チャンネル登録者数100万人を超える日もそう遠くないと思えます。シリーズものが多いため作業用としても見られ、低く落ち着いた声のトーンが評判でもあるため今後も着々とファンを増やして行くに違いないでしょう。今後の活躍が一層楽しみですね!