ミクチャで人気の渡辺リサさんが妊娠中絶をツイキャスで暴露し炎上した件まとめ

ミクチャでフォロワー数38万人、ポップティーンモデルも務め女子中高生を中心に人気を博している渡辺リサちゃん。

彼女がキャスで自身の妊娠と中絶を涙ながらに報告し、ファンの間で波紋が広がっています。

情報が錯綜しているので、時系列順にわかりやすくまとめてみました。

そもそも渡辺リサちゃんってどんな人?

popteenの読者モデルとしても活動する高校生です。

ミクチャを中心に活動し、現在はYouTubeチャンネルも開設。

同じくpopteenモデルでYouTuberのねおちゃんと(一時期喧嘩したりするも)仲が良いです!

wiki的プロフィール

名前・本名 渡辺リサ
生年月日 2002年3月1日
年齢 15歳
出身・地元 広島県
職業 高校生・読者モデル

少しオリエンタルな顔立ちですが、それもそのはずブラジル人とのハーフさんとのこと。

しかし生まれや育ちは広島で、広島カープの大ファンという側面も。

職業は高校生ですが、読者モデルやタレントとしてテレビ出演などもこなす次世代インフルエンサーですね。

性格・特徴

基本的に炎上体質というか(汗)割と色々とやらかしちゃうタイプの女の子です←

  • 山崎ねおちゃんとのリスナー・ファンを巻き込んだ大喧嘩
  • 藤田ニコルに中指立てたと勘違いされちゃうような動画
  • ミクチャで想い人に公開告白

などなど……

とにかく話題を振りまくタイプですが、だからこそアンチもいつつファンにも囲まれる。

そんな良い意味で解釈すればスター性抜群の子ですね!

スポンサーリンク

妊娠中絶騒動の経緯

まずお相手の男性である「きっぺい」さんと渡辺リサさんが付き合い始めたのは、2017年の6月前後だと思われます。

(ツイッターに名前が出てくる時期、前の彼氏と別れた報告ツイートから推測)

お相手の男性きっぺいって?

15歳の日韓ハーフ男子。

中性的な顔立ちのイケメンですよね。

身長は181センチと長身で、バスケに取り組んでいるスポーツマン。

またこんなお茶目なツイートをする一面も(笑)

ちなみにリサさんのほうが年上ですね。

2017年9月に二人が別れるツイート

さてそんなラブラブな二人でしたが9月にはツイッターで別れることを発表しました。

またリサさんがインスタグラム上で「シングルマザーの子はシングルマザーになるのかな?」と意味深発言。

しかしその後すぐに復縁を宣言したりと、迷走状態に。

ファンから何かあったんじゃないか?との声があがり出します。

ツイキャスで妊娠中絶を報告

そして2017年10月3日に渡辺リサさんは自身のツイキャス上で突如、妊娠と中絶を報告。

ツイキャスの模様は現在はこの方のツイートの動画から観ることができますね。

発言の内容を簡単に要約すると……

お母さんやきっぺいさんには産みたいと言ったが、経済面などから無理といわれ聞き入れてもらえずいったん別れることになった。

と涙ながらに語っていました。

ツイキャス上ではエコーの写真も流されていた模様

なかなか衝撃的な映像ですよね。

なお出産予定日は2018年の4月だったとのこと。

きっぺいが渡辺リサのツイキャスに対して一部反論

きっぺいさんは妊娠や中絶の事実に関しては否定をしませんでした。

しかし……

  • DVをされていたのはむしろ自分
  • 別れようと先にいったのはリサ

と反論。

しかしそれに対してリサさんはラインのやりとりをツイッターで貼り付けて対抗(?)

その後すぐに消去するもファンが拡散し、きっぺいさんに対する非難が拡がる事態に。

リサさんときっぺいさんを取り巻く状況は泥沼化していまいました。

ファンの反応

筆者の感想

どっちにも発言が喰い違う部分があり「どっちが嘘をついている!」みたいな単純な問題ではない。

それでもあえて言わせてもらうならばリサさんの発言が二転三転してしまうのは仕方がない部分もありますよ。

だって女性が中絶するっていうのは、気が動転するには十分すぎる出来事ですからね。

こういうとき男がするべきことって「ツイッターで言い訳じみた反論する」ことじゃないと思うんですが、いかがでしょうか。

避妊の重要性

リサさんは自身のキャスで「避妊はしていた」と語っていました。

しかし一口に避妊といっても色々なやり方がありますからね。

仮にコンドームをつけていたにも関わらず妊娠してしまったのなら不可抗力という側面もあるのかと思いますが……

この記事を観ている方は若い人が多いと思いますので一応言っておきますが、いわゆる「外出し」という避妊法はぶっちゃけ避妊でもなんでもない妊娠してもおかしくない手段なので絶対にやめましょうね。

仮に彼氏がコンドームなしで行為を迫ってきても、必ず装着してもらうようにしましょう。

その時は少し気まずいかもしれませんが、今回の騒動のようになると大好きなのに別れなければいけないということにもなりかねませんからね!

以上、筆者のおせっかいでした。

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主/フリーランスのライター。動画を使ったマーケティングに興味があり、勉強という名目でYouTuberのコンテンツを1日6時間ほど視聴したりしなかったりする。 座右の銘は「働きたくない」という生粋のニート気質の持ち主。