パチスロYouTuberヤルヲの本名や仕事は?番組通算収支や台パン騒動についても。

スポンサーリンク

ホールからの制作費、ギャラは一切なし!

ホールからお金をもらっていないので、逆にホールなどへの文句も独特の福岡弁でバシバシ言う!

他のライターによる動画とは全く異なるコンセプトの「燃えカス」で有名な、うちいくTVのヤルヲさん。

今回はヤルヲさんのプロフィールや通算収支、台パン騒動などについてまとめました。

ヤルヲさんのプロフィール

本名 正木 宏朋
生年月日 1985年9月16日
出身地 福岡県
本業 バーの店長
好きな台 豊漁、ダンバイン
趣味 ナルト(漫画)

ヤルヲさんの本業(?)は福岡県福岡市にあるバー「HOBART」の店長さんです。

動画内でもかなり面白く、ユニークなヤルヲさん、バーの店長さんとしても抜群のトーク力を発揮しているんじゃないでしょうか!

そんなヤルヲさんの名物番組「燃えカス」でもっとも再生数が多い動画は『ミリオンゴッド神々の凱旋』を1000円で当てた動画です。

 

2017年5月現在で220話を超えている「燃えカス」ですが、通算収支はどれくらいなのでしょうか?

「燃えカス」での通算収支

燃えカス」の通算収支について調べてみました。

223話までの収支は、

総投資:8,012,800円

スロット回収:411,645枚 (5.6枚交換で7,350,800円)

パチンコ回収;284,457発 (28玉交換で1,015,900円)

となっています。ちなみに、最高負け額は13万円です。

※各ホール毎の換金率などを全て調べることができていないので、あくまで回収金額は推定のものとなります。

というわけで、223話までの通算収支は

およそ35万円のプラス

ということになります。

パチスロを200回以上打って通算の収支をプラスでキープしているのはすごいですね。

これには「ホールへの文句があったら遠慮なくズバズバ言う」という「燃えカス」の動画スタイルが影響していると思われます。

ホール側からすれば、設定の入っていない状況でヤルヲさんを呼んだら動画で文句を言われるので、店のイメージが悪くなる。

逆に設定を入れて盛り上がっている状態でヤルヲさんを呼べば、店へのプラスとなるコメントをしてくれるので、店のイメージも良くなる。

こうしたホール側の動向もあり、ヤルヲさんは収支をプラスにできているのではないかと考えられます。

もし近くのホールでヤルヲさんの収録が行われる機会があれば行ってみたいですね。設定に期待ができるかもしれません。

しかしヤルヲさん、これまでの総投資が800万円超えとは。。。

 

ヤルヲの収入源

冒頭でも説明しました通り、「燃えカス」ではホールからの制作費やギャラを一切もらっていません。

3年以上かけて200話を超える実践を行った中での収支もプラス35万円程度。

余計なお世話ではありますが、一家の大黒柱でもあるヤルヲさん、どうやって生活しているのでしょうか?

そこで、ヤルヲさんの収入源候補を考えてみました。

  1. Youtubeなどでの広告費収入
  2. 別コーナー「こびドル」でのギャラや制作費
  3. バー「HOBART」からの収入

といったところでしょうか。

ある程度想像がつくのは1.の広告費収入のみですが、うちいくTVの動画の総再生数は1億回を超えているので、おおよそ1000万円程度の収入があると予想されます。

ただし、いつも複数人のスタッフで撮影を行っているので、ヤルヲさんに入ってくる金額はそこまで多くはないでしょう。

 

台パン騒動とは!?

問題となったのは「燃えカス」第43話です。

『ミリオンゴッド神々の凱旋』での実践においてPUSHボタンやレバーオンに強打が見られ、それが台パンと言われ少し問題となったようです。

現在の「燃えカス」第43話ではこのシーンは削除され、実践の様子が大幅にカットされた短い動画となっています。

また、ヤルヲさんの謝罪動画も公開されています。

まとめ

今回のヤルヲさんの情報についてまとめますと、

  • 本業はバーの店長
  • 「燃えカス」通算収支は約+35万円
  • 台パン騒動は「燃えカス」第43話で、既に謝罪済み

となります。

これからもヤルヲさんの活躍を楽しみに、応援していきたいと思います!

画像出典:youtubeより

ABOUTこの記事をかいた人

masamichi

大学院生。論文執筆経験を活かしてライター業もこなす。趣味はパチスロ、競馬、料理、筋トレ。好きなYouTuberは恭一郎。よく見るチャンネルはScoop!TV、uchiikuTVなどパチスロ系がメイン。