パオパオチャンネル活動休止!その後@小豆は何してる?

 

爽やかな世界観が特徴の、ぶんけい@小豆からなる人気男女YouTuberパオパオチャンネルhttps://youtuberlabo.com/paopao-2/

2019年5月24日に突然の無期限活動休止を発表しました。

これからの目標を掲げて「お互いの目指す道をそれぞれ進んでいこう」と、前向きに活動休止に至ったようです。

 

「ところで、ぶんけいは自分の会社で頑張っているみたいだけど、@小豆は何をしているの?」

 

ということで、@小豆(通称:あーずー)の現在の活動を紹介します。

 

活動休止動画で「自分の本当にやりたいことを見つけたい」と言っていた彼女ですが、「パオパオチャンネル」ではなく、以前からある「@小豆」という個人のYouTubeチャンネルに動画投稿を続けているようです。

 

ソロ活動の記念すべき第1弾 【@小豆】惑星ループ【踊ってみた】

パオパオチャンネル後のソロ活動のスタートは、相方のぶんけいと出会うきっかけにもなった「踊ってみた」の投稿でした。

@小豆によるかわいらしいダンスと歌に合わせた綺麗な背景が特徴です。

ぴょんぴょん跳ねるかわいらしい振り付けに合わせた、ひらひら揺れて透明感あふれるファッションがさらに@小豆のかわいらしさを表現しています。しっかりと感情移入をして表情豊かに軽やかに、とっても楽しそうに踊っています。

 

ファンの間では「マシュマロの擬人化」と言われていたりもしますが、小柄で華奢で、白くてふわふわした彼女が満面の笑みで楽しそうに踊っている姿を見ると、愛おしさで目頭が熱くなります(?)

 

風が強く吹いているところで一生懸命踊っている姿もあーずーらしいです(笑)

 

この動画を見たファンからは「やっぱり踊ってみたをつづけるの?」と、質問が多くありましたが、これに対して本人はTwitterで

と答えています。

 

そのツイートの後、踊ってみたではない新しい取り組みも投稿しています。

 

ブイログで丁寧に切り取った@小豆のかわいらしい日常

ブイログ」とは、文章ではなく短い動画の形で公開されるブログのことです。

@小豆のはじめてのブイログでは、西荻窪の純喫茶に訪れています。王道のクリームソーダとイベント限定のカレートーストをおいしそうに食べています。また、購入した商品を丁寧に開封しながら紹介している様子もあります。

 

パオパオチャンネルのときの天真爛漫なあーずーとは少しテイストを変え、おすまししたような上品でかわいらしい@小豆の様子が動画にされています。以前は動画編集をほぼすべてぶんけいに任せていた@小豆ですが、これからは編集も自分で頑張ると意気込んでいました。

いたるところに「@小豆らしさ」が出ている繊細で丁寧な編集で、心落ち着かせるブイログになっています。

 

編集も、ひとり立ちできるように一生懸命頑張ったんだろうなぁ…

 

パオパオチャンネル時代のあーずーの「おいしー!!!」ではなく、少女のようにかわいらしく食事を頬張っているところが一番の見どころです。

 

繊細な手作業で作る@小豆のトマトソース

パオパオチャンネルでも投稿されることが多かった料理動画にも挑戦しています。

ブイログ同様のかわいらしい世界観の中、一つ一つ丁寧な作業で料理が作られています。この動画に限らず、@小豆の動画には「丁寧」という言葉がぴったり合うような、細やかな気配りが散りばめられています。ゆったりとした時間が流れる中でも、飽きることなく楽しむことができます。

文字や背景・道具にも、彼女の繊細なこだわりを感じます。

 

紹介しているトマトソースですが、難しい工程があるわけでもなく、無理をしたようなオシャレさがあるわけでもなく、「一人の等身大の女の子が挑戦している」感じがあり、親近感を覚えるような動画でした。

 

 

@小豆の声は聞こえないものの、パオパオチャンネルを知っている方であれは、言葉の一つ一つが本人の言葉で再生されているように感じられて、さらにかわいい@小豆を楽しめると思います。

「女の子」感が前面に出ており、癒されること間違いなしの動画になっています。

 

@小豆はひたすらかわいい

パオパオチャンネル休止後、@小豆不足を感じていましたが、TwitterやソロのYouTubeチャンネルで元気に活動していることがわかりました。

なおかつ、パオパオチャンネルでの「あーずー」と、ソロ活動での「@小豆」では全く違う表情を見せてくれています。

 

私たちの知らない@小豆の表情をこれからもたくさん見れると思うと、パオパオチャンネルの休止もそんなに寂しいものではないのかもしれません。(とっても寂しいけれど)(とっても寂しいけれど)(とっても)

休止報告後でも、@小豆はかわいらしく自分のやりたいことに挑戦していました。

 

踊ってみたに、ブイログに、料理動画に…次はどんな形で私たちに癒しを届けてくれるのでしょうか。

今後の活動もぜひ応援していきたいですね。

 

 

 

関連広告
おすすめの記事