ヒカルが毎月収益の一部を寄付することを発表した理由とは?ヒカルは偽善者?

お金持ちYouTuberのヒカルが自身の動画内で、今後YouTube収益の一部を毎月寄付することを発表しました。

これから先、YouTubeで発生したお金を募金し続けることにしました

ヒカルは7/31、自身のツイッターで「8/1に重大発表をする」とツイートしていましたが、今回の募金のことを指していたんですね。

ヒカルの募金概要

  1. 毎月登録者数の半分の金額を募金。
  2. ヒカルチャンネルの毎月の月間再生回数の0.03%の金額を募金。
  3. 企業案件を受けるたびに10万円の募金。
ヒカルは現在、毎月1億~1億5ooo万再生ほどあるので、②の条件だけでも毎月300万以上の募金額ということになります。

これはなかなかデカイ金額ですよね(笑)

また募金先については、毎月一日に動画で発表するとのこと。

具体的な募金先については語っていませんでしたが

「YouTubeを観たくても観られない人がいる。YouTube視聴者が増えるような募金先を考えている」

と語っていました。

ヒカルはなんで募金するの?理由は?

ヒカルは自身のYouTube活動について「労力に見合わない額をもらっている」と感じていたとのこと。

企画費や従業員の給料を支払ってもまだ余裕がある為、私腹を肥やすくらいなら一部を社会に還元してもよいのではと思ったようです。

また「寄付を行うことで、巡り巡って自分にも返ってくるものがあるのではないか」という考えもあるとのこと。

ヒカルは偽善者なの?

またヒカルは動画内で「自分は偽善者。視聴者もヒカルは偽善者だと思ってもらって構わない」と自身について語っていました。

ヒカルは島田紳助を尊敬していると以前から語っていましたが……

「みんなで偽善者になろうぜ!」

という島田紳助の言葉を引き合いに出していましたね(笑)

日本においてはまだ寄付文化は根付いていませんが、欧米諸国では富裕層が収益の一部を寄付するのはごく当然のこととして受け止められています。

偽善だろうとなんだろうと、社会に良い影響を与えているのであればそれでいいんじゃないですかね?

筆者はヒカルの今回の募金は素晴らしい行動だと思います。

私もいっぱい稼いで一部を寄付できるくらいに早くなりたいなと思いました(笑)

企画費のインフレについても言及

また募金とは少し話題がずれますが、ヒカルは「今後お金を使う系の動画において、金額のインフレは起きないと思う」とも。

彼の中では競馬に1000万かけたくらいが天井と感じているようですね(笑)

今後は募金もするので、企画費のインフレは起こさないようにしたいと語っていました。

視聴者の反応

まさにヒカルらしい考え方

キャスで言ってたやつ!
ヒカルさんらしくていいと思う。

「ヒカルもやってるんだから〇〇もやれ」
みたいなコメントを他のYouTuberさんに
することはやめてください。
とヒカルさんも言ってたのでやめましょうね。

金持ちの金の使い方…自分は出来ない

ヒカルが日本一だと思う人👍

自分は偽善だって堂々というところすごい好き

募金がちゃんと被災地に届くのか検証して欲しい!