二宮祥平(ゴールデンレトリバー)の独身/嫁/大学/収入/評判などプロフまとめ

二宮祥平さん(以下敬称略)というバイク屋さんがやっているYouTubeチャンネルが注目を集めているのはご存じですか?

YouTube公式からも紹介されるほどの人気っぷりの二宮祥平氏。

主にYouTube上でゴールデンレトリバーやバイクに関する動画をあげており、最近は特にワンちゃん関連の再生回数がバズっているんです。

筆者もゴールデンレトリバーの動画を観ていますが、ワンちゃんのかわいさと二宮氏の変態ぶりにメロメロ。

いつの間にかチャンネル登録しハマッてしまったので、ついでに彼のことを記事にしてみました(笑)

ではさっそくご覧ください!

二宮祥平のwiki的プロフィール

本名 二宮祥平
年齢/生年月日  1979年1月29日
大学  日本大学
職業 バイク店経営/ブリーダー/YouTuber
身長  170~175cmほど
年収  後述
結婚/嫁  後述

以下に二宮祥平の簡単なプロフィールについて紹介しますね。

年齢・生年月日・誕生日

上記のツイートから、1979年1月29日生まれですね!

2018年10月現在39歳です。

個人的には年相応と見た目だなと思うのですがいかがでしょうか。

渋いオジサマといった感じで、こういう方が好きな女子もいると思われます。

大学

二宮祥平の出身大学を気になって検索している人がいるようなので調べてみたところ……

日本大学出身とご本人がツイートしていました。

また学部はゴリゴリの理系とのことですね。

理工学部か文理学部かな?

身長

「二宮祥平 身長」で検索している人もいるようなので調べてみま(略)

こちらは倒れたバイクの起こし方講座なのですが、アシスタントの女性の身長が153cmとの表記。

この女性と並んでいるところを見る限り170~175cmほどかと思います!

ご参考までに!

スポンサーリンク

二宮祥平の年収はいくら?どれくらい稼いでいるのか検証

さてここで気になるのは二宮祥平氏はいったいいくら稼いでいるの?という疑問。

個人的にも少し疑問だったのであらゆる角度から検証してみました。

ホワイトベース株式会社

まず彼は東京都の武蔵村山市にある「ホワイトベース」というバイク屋さんの店主です。

従業員の方も何名かいらっしゃるようなので、少なくとも他の個人店に比べると安定した仕事量があるのではないでしょうか。

本人の発言

ご本人のツイートから。

ホワイトベースは個人事業などではなく法人化しています。

上記ツイートを見る限り、少なくとも赤字決算にはしていないようですね。

 

著書

また彼は著書を二冊上梓しています。

出版の経緯ですが、YouTubeチャンネルきっかけのようですね。

発行部数などは調べてもわかりませんでした(ごめんなさい)が、個人のバイク屋さんでYouTubeにコンテンツをアップしている人がそもそもほぼいないので、知名度に関してはまさしく独り勝ち状態。

だからこそ出版の話も来たのでしょう。

中にはやっかみ半分で批判コメもついているようですが、なら自分でバイクに関するチャンネルアップすればいいのに……と思うのは筆者だけでしょうかw

結論

メインの収入源はバイク屋さんの役員報酬だと思われますが、どれくらいの額かは当たり前ですが明らかにしていません。

YouTubeのチャンネルも再生数がかなり伸びていますが、あまり広告つけてないんですよね。

むしろ視聴者から「ばっこり広告つけてワンちゃんのお世話代にしてくれ」とのコメントがつく始末。

というわけでぶっちゃけ収入額はよくわかりませんが……

少なくとも大型犬2頭を飼っても大丈夫なくらいには稼いでいる、としておきます!

二宮祥平は独身?嫁と結婚について

ところで二宮祥平は独身なのか?結婚しているのか?

動画には奥さんらしき人は登場しませんが、気になるところですよね。

こちらは2017年9月にアップされている動画ですがタイトルが「犬とキスしまくる独身男性」となっていますねw

この後も特に結婚報告動画などは上がっていないので、2018年現在も独身と思ってよいでしょう。

またこちらのツイートによると、氏はホモなので嫁はいらないとのこと。

女性ファンの方、残念でした……

と真に受けてみましたが、他のツイートを見る限りちゃんと女性に興味があるようですので、上のはネタですね←

ヒカルの動画に出てくる店長さんも、動画きっかけで二宮氏と同じくらいの年齢で結婚できたようですし……

彼にも春が来る日は近い!?

二宮祥平の評判とブリーダーになったきっかけ

ここまでみてきた通り、二宮祥平は元々はバイク屋のおっちゃんですw

そんなバイク屋のオジサマがどうしてブリーダー業も始めたのか?

という点が気になったので調べてみました。

まあ調べるまでもなく、この動画をみればわかるんですけどねw

ただ忙しい人もいると思いますので、簡単に動画の内容を書き起こしておくと……

ブリーダーになろうとした理由は、飼い犬のハロの遺伝子を世界に残したいと思ったから。

最初は繁殖屋さんに預けて子どもを作ろうとしたようなのですが、そこでメスのキッカに出会ったんだそうです。

まったくそんなつもりはなかったそうですが、先方の「ハロとキッカが一緒に暮らすのが一番いいんだけどねぇ」という何気ない一言を聞いて、キッカも引き取ることを決めたとのこと。

そしてブリーダーの免許を取り、ブリーダー業も営みはじめたという経緯のようです。

つまり元からブリーダーに興味があったというよりも、自分の愛犬の遺伝子を残すというモチベーションがきっかけなんですね。

凄い行動力!

犬舎百式の由来

ゴールデンレトリバーのみを取り扱うので「百式」とのこと。

知らない人の為に説明すると、ガンダムというアニメに出てくる百式というロボットが金色の機体なんですね。

ゴールデンレトリバーも金色の毛並みなので、そこから由来が来ているのでしょう。

バイク屋さんの屋号である「ホワイトベース」といい、二宮氏どう考えてもガンダムマニアですねw

ガンダム知らない人は是非この機会に作品を観てください。

有料で販売する理由と評判について

ところでハロとキッカの子どもを視聴者に(有料で)譲るという募集をYouTube上で行ったところ

なんだ結局有料かよ、金儲け目当てか

みたいなコメントがついていたんですよね。

それに対し二宮氏は以下のように理由を説明しています。

  • 無料でもらったものは大事にしない
  • そもそも大型犬を飼うには維持費がかかる。安いお金や無料で譲っても犬の為にならない
  • 転売される可能性がある

そもそもブリーダーとして商売でやっているので当たり前ですよねw

中には「パピーミル」といって粗悪な飼育環境で工場のように子犬を販売する業者もいるのですが、氏に関しては獣医師の指導を仰いだりしている様子も見られるのでその心配はないでしょう。

ハロとキッカの様子も動画で見られるので、その点購入者としてもとっても安心ですよね。

まとめ

ゴールデンレトリバーとバイクの動画が人気の二宮祥平について紹介しました。

これからも可愛いワンちゃんとバイクに囲まれて楽しく暮らしていく彼に目が離せませんね!