YouTuberドリームの体現者ヒカキンの年収や私生活がヤバイ!

国内だけでも無数に存在するYoutuberの中で、この人だけは知っているだろうという人といえば・・・

そう!!HIKAKINさんです。

HIKAKIN

Youtuberクリエイターの存在を知らしめた数年前のこちらの広告「好きなことで食べていく」でその存在を知られた方も多いのではないでしょうか?

中でも、特にその存在がキラリと光っていたのがHIKAKINさんでした。

4つのチャンネルから発信される彼のパフォーマンスは、音楽、ゲーム、体当たり企画、商品紹介等多岐にわたり、様々な人々を巻き込み、愛されています。

チャンネル登録者数は940万人、動画総再生回数は61億4千万回を超え、Youtuberランキングでも常に1位というモンスター

チャンネルであり、彼の存在はごくごく一般人がカメラのレンズを通して自らを表現し、世界へ発信するというYoutuberという新たなクリエイターの時代の到来を感じさせました。

まさにMr.Youtuberといっても過言ではないHIKAKINさんに迫ります。

HIKAKINのプロフィール

名前 HIKAKIN
本名 開發 光(かいはつ ひかる)
生年月日 1989年4月21日
身長 175cm
職業 YouTuber ヒューマンビートボクサー

名前・本名

本名は開發 光(かいはつ ひかる)さんといいます。

なんでもこの苗字の推定人口は約1000人ほどということで、激レアな苗字をお持ちのHIKAKINさん。

芸名の由来は名前からで、地元の先輩からヒカキンと呼ばれてたんだそうです。

生年月日・年齢

1989年4月21生まれで、2017年6月現在29歳です。

もうすぐ30歳ということで、三十路の誕生日の際には面白い企画動画をリリースしてくれそうですね!

出身地

新潟県妙高市の出身です。豪雪地帯ですね。

そんな地に生を受けた彼は、当然のようにスキージャンプをはじめたそう。

スキージャンパー時代の映像はネットにも上がっており、現在とは趣の違うHIKAKINさんをみることができます。

身長

175cmです。意外と高身長なんですね。

正直、今は動画で変顔しているお兄ちゃんという印象の為かあまり高身長というイメージがなかったのですが……

初期の動画は体系もシュッとしててイケメンだったんですよね、そういえば。

すっかり忘れてました。

職業

HIKAKINさんはもともとはヒューマンビートボクサーとして世に出た人でした。

YouTuberにも最初は演奏動画を挙げていたのですが、徐々にビデオブログやゲーム実況にシフト。

最初期に活動をはじめたYouTuberですが、現在も第一人者としてトップを走り続けています。

ヒューマンンビートボクサーとは

人間の口でレコードのスクラッチ音や、ベース音などをリズムに載せて、音楽を作り上げるテクニック。  一般には、ボイスパーカッションと呼ぶが、ヒップホップではまた少し違うリズムであるため、ボイスパーカッションから派生してできたものと考えられる。

経歴

Youtuber歴は高校生の頃から。youtube上で自身のヒューマンビートボックス動画をこの時点ですでにアップし始めていたのだとか。

高校卒業後に上京し、スーパーの店員などしながらyoutube上などでヒューマンビートボクサーとしての活動を続けていたのだそうです。

そんなHIKAKINさんの転機となったのが、2010年にアップロードした「Super Mario Beatbox」。この動画が日本国内月間アクセス一位を記録。アメリカ合衆国の『CBSNews』のトップニュースで取り上げられ、一躍有名Youtuberの仲間入りを果たします。

その時の動画がこちら

うーん、今のHIKAKINさんとは違ってなんかフツーっぽい・・・。どこにでもいる素朴な青年といったところでしょうか。

この後のHIKAKINさんの成功はご存知の通り。押しも押されぬトップYoutuberへと上り詰めていきます。

スポンサーリンク

HIKAKINのチャンネル構成

HIKAKINさんのチャンネルはそれぞれ別のテーマを扱う4チャンネルから構成されます。

HikakinTV

チャンネル登録者数428万人以上を超え、4つのチャンネルの中で最多の登録者数です。HIKAKINさんのまさにホームグラウンドといえます。こちらのチャンネルで扱う主なテーマは商品紹介(企業とのタイアップを含む)などの動画や、体当たり企画などがあります。

 

HikakinGames 

チャンネル登録者数286万人以上を超えるこのチャンネルでは、主にゲームの実況動画が扱われ、「マインクラフト」や最近ですと、ホラーゲームの「青鬼」など比較的話題のゲームなどを取り上げるチャンネルです。

 

HIKAKIN

チャンネル登録者数188万人以上を超えるこのチャンネル。こちらはHIKAKINさんの原点であるヒューマンビートボックスを中心に音楽パフォーマンスを主なテーマとして据えています。

HikakinBlog

チャンネル登録者数38万人以上を超えるこのチャンネルでは自身のプライベートなどの気軽な動画を扱います。

4つのチャンネルを統括し、多忙な中撮影編集をマメにこなすなんて脱帽しちゃいますね。まさに職業Youtuberといった感じ。それもただ撮ってつなぐのではなく、ヒューマンビートボックスのテクニックや顔芸を駆使し、視聴者の興味を引くような簡潔かつユーモアを盛り込んだ軽妙なトークや、自身の持つ感性と身体をフルに使ったパフォーマンスは観る者を飽きさせません。

HIKAKINの別の顔

HIKAKINさんのプレイヤーとしての活躍に加えて、彼にはUUUMの役員及び最高顧問といった会社でのアドバイザー的役割を務める一面があります。

UUUMとは

UUUM株式会社は、日本のマルチチャンネルネットワーク。

主にYoutubeで活動するYoutuberへ技術提供やマネジメント、ショッピングサイトなどの運営などを行う。収益源は主に、企業から受注した案件と、所属するYouTuberによる動画広告収入の一部。

また、HIKAKINさんにはお兄さんがおり、その方もYoutuberをされています。SEIKINさんです。

SEIKINさんもまたトップクラスYoutuberの一人であり、チャンネル登録者数は333万人以上、総動画再生回数は20億3500万回を超えています。

兄弟揃って売れっ子Youtuberだなんて、ホントにすごい・・・・!!

お二人でYoutubeのテーマ曲にコラボ出演したりしています。

 

HIKAKINってぶっちゃけ収入どれくらい

総動画再生回数は61億4300万回を超え、企業とのタイアップ等に加え29歳という若さで会社役員という地位。そんなHIKAKINさんのどうしても気になってくる点といえば、そう「お金・収入」

HIKAKINさんの年収については様々なサイトで様々な憶測を呼んでいるようですが、よくある説はチャンネルの総再生回数をもとに計算したと思われる1億円前後というもの。

んなわけない←

このクラスになると企業案件の報酬額が半端ないですから、どう少なく見積もっても2~3億円は稼いでるでしょう。

根拠として以下の動画を観ると、その景気の良さを感じることができます。

1つ目は渋谷にあるモンストのグッズショップで、大金持ちがやる全部買いをやるというもの。

 

2つ目は1ヶ月のamazonの買い物額を合計したら、えらい数字になったというもの。

 

そして三つ目。一日で沖縄で海水浴して、北海道でみそラーメンを食べてみたというもの。これは旅好きな私には非常にうらやましかったです。やってみたい!!

 

これは色んなYoutuberを見ていて感じることなんですが、なんか景気がいい。なんか豪勢。なんか若いのにやたらと金もっててバブリーな感じがするのは私だけなんでしょうか。

こういう景気の良さって、Youtubeではずっと続いていくんですかね?

まとめ

今回はトップYoutuber HIKAKINさんの情報についてまとめてみました。

  • 総動画再生回数は61億4300万回以上。
  • チャンネル登録者数は940万人以上。
  • 企業とのタイアップ等に加え28歳という若さで会社役員。
  • ヒューマンビートボックスのプレイヤーにして、視聴者を飽きさせないパフォーマーセンスの持ち主。

となります。

HIKAKINさんはこれからどこへゆくのか、そしてどこまで上り詰めるのか・・・!!

目が離せませんね!!

冒頭画像引用/https://www.youtube.com/watch?v=LE-JN7_rxtE より