チャンネル登録者数200万人を突破したゲーム実況者キヨの所属事務所が判明!他のYouTuberとのコラボも!?

 

2019年4月25日。平成から令和に変わる直前に見事YouTubeチャンネル登録者数が200万人を突破したゲーム実況者「キヨ」。今回そんなキヨの所属事務所が判明しました。事務所とともにキヨのこれまでの活動や、他のYouTuberとの関わりなどを一挙ご紹介!

ゲーム実況者「キヨ」一体何者?

最初はニコニコ動画にて活躍していたゲーム実況者です。

「最終兵器俺達」というグループに属しています。公式生放送などにも出演し、キヨ本人はマスクをして顔を隠していましたが、イケメン・かわいいなどの声がどんどん溢れ、2012年に佐賀よかでしょう「よーらい」に最終兵器俺達で出演した際にはほんの一秒ほどですがマスクで隠していた部分が映り、一層ファンを騒がさせました。

また、顔バレ事件があり、その事件以降は顔を出しての動画投稿になっていますがファンとしては嬉しい出来事だったかもしれませんね。

最終兵器俺達はキヨの他にこーすけ、フジ、ヒラの四人で成り立つグループです。キヨ一人での動画も増え、同じくゲーム実況者のレトルトとのコラボも次第に増えていきます。

 

その後平和組(キヨ、レトルト、PーP、つわはす)や、日本トップ4(キヨ、レトルト、牛沢、ガッチマン)などと最終兵器俺達を超えた活動がとても多くなっています。

200万人のチャンネル登録者数200万人を持つキヨの動画の内容とは?

ゲーム実況者のキヨ。彼が投稿している動画の内容は肩書き通り、主にゲーム実況を主とした動画が多いです。

その他にボードゲームなどの実写動画や、最終兵器俺達による企画物の動画。またレトルトとの人気動画「全身ラジオ」なども投稿しています。

 

人気な動画は超高速青鬼。通常の青鬼をご存知の方は多いと思いますが、青鬼には超高速モードがありキヨはこれを実況しました。何度見ても面白く、これに勝るものはないと主は思っています。

その他にもキヨ、フジ、ヒラの三人での実況動画「破壊的MINECRAFT」。マイクラ動画なので他の実況動画に比べるとかなりゆったりなゲーム。だが、動画内で話している内容はモザイクやピー音が入るものばかりで、イヤフォンは必須です(笑)。

 

「被虐のノエル」や「殺戮の天使」。こちらも長編の人気動画となっています。

ストーリー重視の動画はキヨのかなり高い声優力が見られるのでそこもポイントです。ゲームの操作自体もかなりお上手なので見ていてイライラさせることがない所もキヨならではですよね。

気になるキヨの所属事務所は?

様々な動画を上げ続けチャンネル登録者数が200万人を突破したキヨ。彼の所属事務所の有無が判明しました。

なんと…まだどこにも属していないようです!

200万人を突破した際に投稿した動画で述べています。

確かに事務所に所属しないでここまで来れた彼にとって、事務所に入るメリットは今の所あまりないのかもしれませんね。また、動画内では他のYouTuberとのコラボについても触れていました。

大手YouTuberとのコラボは?

結論から言うと、今はあまり考えていない様子です。

動画内でも話していますが、気を使うのが苦手なようで決まったメンバー間でのコラボがしばらく続くようです。以前はじめしゃちょーとのコラボはありましたが、普段とは違うキヨが見られそれもまた面白いです。

歌い手とのコラボなどもあるので、やはりかなり前のニコニコ動画からお付き合いしている実況者、歌い手などとは今も仲良く、気を使わず気楽にコラボができるのかもしれません。プライベートでも良く集まっているようで、ツイッターなどでも度々その時の様子が呟かれていたり、キヨの動画でも突然歌い手の方達に電話をかけて見たりなど特別仲が良さそうです。

レトルトとの電話も動画内に映っていることがありますが、普段のコラボ動画とは違い、レトルトのテンションがやたらと低いのも仲の良さが見えほっこりします(笑)。

 

平成から令和に変わる時には歌い手のまふまふと、歌手の米津玄師と一緒に過ごしていたようで、米津のことを「米津玄師って呼ぶのめんどいから米ちゃん」と言っているほど親交が深い様子。

200万人突破を記念して年内には何か特別なことを行いたいと言っているので、そちらも今後注目です。

最後に

200万人を突破したキヨですが、まだ知らないと言う人も中にはいるかと思います。今後事務所や他のYouTuberとのコラボがどうなっていくかはわかりませんが、活動がもっと幅広くなりメディアへの露出も増えることが期待されますね。ニコニコ動画の時は公式生放送が多くあったイメージがありますが、ほぼYouTuberになってからは以前より少なくなったように感じられます。いずれ事務所などに所属することもあるかと思いますが、そうなると生放送なども増えたり、今より多くの活躍が見られるのも楽しみです。ゲーム実況者の代表とも言えるキヨの今後の活躍に注目です。